ブログ



 先日から、閖上復興だよりや編集長格井の名を語り、

閖上復興だよりのメンバーやサポーターのみなさまに

友だち承認などの不審なメールが配信されているようです。

閖上復興だよりや編集長の格井からは

メールは配信しておりませんので

決して開いたりしないでください。

みなさまにご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。




化粧品今、閖上復興だよりが事務所として借りている

名取市市民活動支援センターでは

毎日、シルバー人材センターのおばさんが掃除をしてくれています。

広いホール、階段、廊下、そしてトイレ・・。

仕事とはいえ、一人で大変だなぁ・・。

と、思っていました。

最近は暖かくなりずいぶん良くなったと思いますが

水仕事もあり、きっと手も荒れているんじゃないかなぁ?

…>>続きを読む




小千谷市4月19日、新潟県小千谷市シルバー友の会のみなさんが

「閖上震災を伝える会」の語り部を聞いてくださった。

約120名の方に足を運んでいただいた。

10年前の中越地震で小千谷市は

震度7だったそうで、地震の被害は閖上よりひどかったようだ。

閖上は、地震の被害はそれほどではなく

津波さえ来なければ・・。

まちや人の命も無事だったはず・・。

「私たちも大変だったけど、私たち以上に大変だったんだね」

と、目を潤ませた人もいた。 …>>続きを読む




花見画像2 4月12日(日)、前日の雨はどこやら・・。

この日は、久ぶりの快晴になった。

閖上のまちの嵩上げ工事が進み

閖上小学校も、年内には取り壊される予定だ。

津波をかぶりながらも、枯れずに残った小学校の桜。

桜の木も、伐採されてしまうということで

閖上住民の有志から「花見をしよう!!」 …>>続きを読む




事務所14月1日に、新しく出来上がった名取市民活動支援センター2階に

「閖上復興だより」の事務所が移転しました。

当初は、「閖上まちカフェ」に事務所を置かせていただきましたが、

閖上のまちも嵩上げ工事が進み、いつ「閖上まちカフェ」も取り壊しになるか・・。

そんなこともあり、内陸に事務所を移しました。

閖上のまちからは、少し離れた場所の事務所ではありますが

私たちの、閖上を想う気持ちに変わりはありません。

これからも、閖上のまちの動きは勿論、閖上の人々の情報をお送りしていきます。

 

 

事務所2こちらは、「つながる木っと」さんが作ってくださった看板です。

閖上の被災した桜の木を利用して、作ってくださいました。

ありがとうございます!!!!

私たち閖上の人間にとって、桜はとても思いがあります。

2011年4月に津波をかぶりながらも、日和山の上で咲いた桜。

そして、

震災後、閖上小学校・中学校の子どもたちが震災で残った

桜の木を「復興桜」と名付け、日和山に植えました。

30年後、また閖上で花見がしたい!と希望をこめて・・。

閖上の人にとって、桜は春を告げる花の意味もありますが、

心が明るくなる、心が温かくなる、希望の花です。

私たちも、希望を忘れず進んでいきたいと思います。

これからも、「閖上復興だより」をよろしくお願いいたします。