浦和レッズ語り部1サッカーJ1の浦和レッズが

東日本大震災復興支援プログラムの一環として

閖上小学校の子ども達や、閖上を訪れた。

浦和レッズのメンバーは

閖上小学校の子ども達が間借りをしている

不二が丘小学校のグラウンドで

閖上小学校の4年5年の子ども達と

サッカー教室を開き、ゲームなどをして子ども達と楽しい時間を過ごした。

その後、バスで閖上を訪問。

「閖上震災を伝える会」の語り部の話に

耳を傾けた。

浦和レッズ語り部2閖上のまちを日和山から眺め

3年経っても変わらない様子に言葉を失っていた。

閖上中学校では、

亡くなった14名の子ども達の慰霊碑に手を合わせてくれた。

亡くなった子どもの中には

小さい頃からサッカーをしていた子どももいて

その子どもの話に涙したメンバーもいた。

震災後、好きだったスポーツをすることが出来ずにいた子ども達が

また、サッカーや野球、バスケットボールなど

好きなスポーツが出来た時の子ども達の喜びや笑顔。

仲間が今日まで支えてくれたことなど・・。真剣に聴いてくれました。

3年が経った今も、こうして支援の手を差し伸べてくれた浦和レッズのみなさん!

本当にありがとうございます。

これからも子ども達に”元気と勇気、そして希望”を与えてくださいね。

 

norippi

閖上のみなさんと、これからも一緒に歩んでいきたいと思います。 よろしくお願いいたします。

最新記事 by norippi (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です