餅つき 餅つき2 餅つき4 餅つき5 餅つき6 餅つき7 餅つき9 餅つき10餅つき8餅つき3

12月28日、閖上まちカフェで餅つきをしました。

「閖上震災を伝える会」(語り部)で、福井県の方から餅米を頂いたのがきっかけとなり

現在閖上に住んでいる方々に声をかけて、お手伝いをいただきながら餅つきが実現しました。

以前から、閖上に家が残り生活をしていらっしゃる方は

「周りに人がいなくてさみしい」

「子ども達の声が聞こえなくて、さみしい」

と、話していらっしゃいました。

それなら、お手伝いをいただいて近所に残っている子どもや、

離れ離れになっている子ども達も呼ぼう!!と、声をかけました。

なんと・・80名以上の方が来てくださいました。

初めて餅つきをする子ども達が多く、

恐々杵をかかえて、餅つきをする子どもが殆どでした。

餅つきの後は、「あんこもち」「きなこもち」「納豆もち」「大根おろしもち」をみんなでいただきました。

本当に、おいしかったです。

杵と臼は大阪の団体からいただいたものです。

かまども近所の方が持ってきてくださり、かまどで餅米を蒸しました。

前日から、近所のお母さんたちが下準備や買い出しをしてくださいました。

ありがとうございました。

お手伝いをいただいた閖上のお母さん達からは、

久ぶりに子ども達の笑い声や笑顔が見れて良かった!!と、喜んでいただきました。

「閖上小学校の近くに住んでいるが、震災前は小学校から子ども達の笑い声や元気な声が沢山聞こえた。

今は、まったく子どもの姿が見えなくて淋しかったが、今日はとても楽しかった」

と、喜びの声をいただきました。

「また、来年も声をかけてね」と言われた時に、餅つきをして本当に良かったと心から思いました。

私たち「閖上復興だより」「閖上震災を伝える会」の活動が閖上の人たちの

笑顔の架け橋になったのかな?と、思えた1日でした。

norippi

閖上のみなさんと、これからも一緒に歩んでいきたいと思います。 よろしくお願いいたします。

最新記事 by norippi (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です